筑西市

むさしや食堂 茨城県筑西市|ザクザクした衣が旨いカツライス

いつも有り難うございます、正三です。

今日は、茨城県筑西市甲にある「むさしや食堂」にやってきました。

JR水戸線 下館駅から徒歩9分

駐車場は店舗とコンビニの間に数台

ちょっと停めづらいスペースなのでコンビニの駐車場をお借りしちゃった方がいいかも…

むさしや食堂

恐ろしくレトロな佇まい

現在の店主は3代目、創業は100年以上とのこと…

いやはや、大正時代から食堂をやっていることになります。

すごい歴史

店内の様子

まさしく「ザ、食堂」

この建物がいつからあるのかは分かりませんが、かなり古いのは確かです。

小上がりにはちゃぶ台がぽつんと置いてありました。

あのちゃぶ台に1人ご飯を食べたらヒーローだね。

メニュー

丼物に定食、ラーメンなんかもありメニューは豊富です。

 

ビール大瓶850円かぁ…

 

んー、全体的にお値段はお高めですな。

カツライス(上)

この店で最高額のメニューの中からカツライス(上)を注文

昔の食堂って定食を◯◯ライスといった具合に呼ぶ所が多いですよね。

ちなみに、ここの店はおかずもご飯もワンプレートに乗せた物を定食と呼び

ライスとは上記写真のような普通の食堂でいう定食を指します。

ワンプレートって変わってますよね。

ほどよい肉の厚み

 

うんまい

 

さすが(上)です、お肉に上品さがあります。脂身も甘く美味しい!

固めの衣

衣がかたくザクザクと歯ごたえがいいんですよ。

ご飯がモリモリ進みます。

固めの衣とやわらかお肉のハーモニー

付け合わせにサラダやスパゲッティがありお腹がいっぱいになりました。

最後に

昭和レトロ好きな方にはたまらない店内です。

この雰囲気を味わうだけでも価値があると思います。

さて、今日は「幻のソース」とも言われている入手困難な一品、ヘルメスのとんかつソースを紹介してお別れです。

また、次回!