常総市の食堂 PR

食堂寺田屋【茨城県常総市石下】謎の食べ物チャーメンの正体?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

どうも、正三です。

今日は、茨城県常総市石下にある「食堂 寺田屋」にやってきました。

JR常総線 石下駅より徒歩6分

食堂 寺田屋

なかなか年季の入った外観です。

以前紹介したことのある「太陽食堂」が隣にある食堂激戦区の店

駐車場は、お店の前を商店街の方へ約50m(超適当w)行った「石下中央商店会専用駐車場」を利用できます。

店内の様子

めっちゃ昭和チックな店内です。

4人掛けのテーブル席が2つだけのコンパクトな客席

寺田屋のYouTube動画はこちら

んー、おひとり様だと混雑時はもれなく相席食堂化してしまう可能性大ですな。

相席やだよう~

食堂寺田屋 メニュー

ラーメン350円、焼きそば300円、餃子250円…

 

なにこれ、安くね?

 

1番高い定食でさえ800円という親切設定

瓶ビール大瓶が600円、まずは何をつまみに飲もうかなー♪

一品料理がこれしかなかったので自動的に餃子250円を召喚

大手チェーン店「幸楽苑」でさえ餃子は1人前260円(2022.6現在)しますからね。

安すぎだよー

安いけど、きちんと手作りしているみたい。

肉が多めだから餡が若干固まってたりするけど、この価格ですからね、全く問題ありません!

謎の食べ物チャーメン

続いて、チャーメンを注文

メニュー表にあった「チャーメン」の文字がずっと気になっていたんですよ。

チャーメンってなんだよ、おっかねぇ…

冷やし中華みたいに具がたくさんのっています。

玉子にナルト、青のりがふりかけられ、紅生姜がそえられていて焼きそばみたいな見た目だね。

チャーメンの正体は?

うんうん、細めの麺はキャベツと豚バラで炒めてある。

 

これは、焼きそばですな!

 

五目塩焼きそばって感じ

贅沢を言うなら、もう少し麺にコシがあると最高だったけど…

まっ、この内容で500円ですからね、全く問題ありません!

〆は人気だというカツカレー650円

ナイスな見た目にカレーのいい香り

玉ねぎや豚肉が入っていて具だくさんのカレーです。

カツは注文が入ってから衣を付けて揚げているようでした。

絶対うまい奴だよね♪

サクサクで熱々のカツが旨い!

とろみが多めの家庭的なカレーは、どこか懐かしい親しんだ味

そう、ハウスバーモントカレーみたいな安定の味なんです。

あっ、インスタントを使っているとかの悪い意味じゃないですよ。

私の大好きなカレーです。

最後に

昭和レトロな雰囲気が心地よい食堂でした。

なんと言っても価格設定が嬉しすぎますよね。

寺田屋のYouTube動画はこちら

さて今日は、秀樹も感激!業務用バーモントカレー1kgを紹介してお別れです。

次回をお楽しみに!

RELATED POST